タグ

, , ,

鹿児島県薩摩川内市東郷町の藤川天神

菅原道真が大宰府天満宮に左遷された後に余生を過ごした場所と伝えられています

藤川天神 臥竜梅(がりゅうばい)の写真

 

 

 

 

 

 

10年前に撮った写真・・・月日が経つのは早いものです(>_<)

 

境内には広さ40アールの梅園があり約150本の梅があり、このうち約50本が臥竜梅(がりゅうばい)と呼ばれています

倒れた老木から枝が伸びて地を這うように生育する姿が、 「地に臥す竜」のように見えることから臥竜梅呼ばれ、国の天然記念物に指定されています

 

wpid-dsc_0586.jpg

本日の大人のためのスキルアップ講座は、「季節のマナー&春メイク

マナー編は、
「節分」と「ひなまつり」について、季節の行事と暮らしの作法を学びました

 

カラー編は、
春メイクということで、私自身がモデルとなり、基本のメイクキュートなメイクを半顔ずつ施して、描き方で違う印象になることをお見せしました

 

尚、今回の私の学びは、

豆まきには、

  • 炒った豆を使うこと
  • 「鬼は外」とまいたらすぐに、鬼が戻ってこないようすぐ窓や戸を閉めること

ひなまつりは、

  • 五節句のひとつであること

などなど、毎度のことながら知らなかったこと満載でございました~~

 

藤川天神 臥竜梅(がりゅうばい)の写真

 

 

 

 

 

 

知らなかったといえば、日本の神社の名称について不思議に思っていたことがありました

○○神社、○○大社、○○神宮、○○八幡宮、○○稲荷、○○天満宮、○○天神・・・・

これら名称の違いには何か意味があるのだろうか?ということなのですが、

臥竜梅(がりゅうばい)のある藤川天神について言えば、

菅原道真にゆかりのある神社は○○天神や○○天満宮というのだそうです

 

来月の講座は、

3月8日(日)10時~11時30分

  • マナー編・・・ビジネス文書、電子メール
  • カラー編・・・春メイク応用編

です

どうぞお楽しみに~~

 

広告