タグ

, ,

画像

本日の「大人のためのスキルアップ講座」は、なんとワールドカップ日本対コートジボアール戦と同日・同時刻にスタートいたしました!

日本中がサッカーに関心を寄せる中、学びを深めにお越しいただきまして本当にありがとうございます。

この講座は90分の内容なのですが、前半45分はカラーなどテーマに沿ってお話いたします。

後半は丸井先生のマナーのお話。

奇しくもサッカーの試合と同じような時間運びです(笑)

今日は試合展開が気になりながらも、色とマナーの学びの時間を過ごしました。

 

さて本日は実体験を踏まえて、格安SIMを使ってスマートフォンの月額使用料を抑える方法をお伝えしました。

ちなみに私は今年4月からIIJmioの「みおふぉん」を使用しています。

高速通信が1GBついたプランなのですが、普段は低速通信でまかなえるため、 高速通信を使うことがほとんどありません。

余った容量は2ヶ月先まで繰り越せますが、この分だと大量に余ったまま期限を迎えそうです・・・

みおふぉんの低速通信は200kbpsですが、実質230kbpsは出ているのではないかとの口コミ情報(ネット情報)があります。

メールチェック、ツイッター、LINE、Facebook、ネット検索、ネットラジオの視聴であれば低速通信でも十分使えます。

Googleのナビも低速通信で使えました!(これには驚きました)

 

私が格安SIMを使おうと思ったのは、電話もデータ通信もほとんど使わない(Wi-Fiを利用するため)にもかかわらず月々6,000~8,000円の使用料を支払うのはいかがなものか?と疑問を持ったからなのです。

動画をたっぷり見てゲームをたくさんするヘビーユーザーであれば、キャリアのパケット定額制で元が取れるかもしれませんが、

メールやSNS、少しのネット検索が中心のライトユーザーには割高なのではないかと思うのです。

 

格安SIM、格安スマホは各社しのぎを削っていて、数か月のスパンで新しいプランが次々に誕生しています。

私のようなライトユーザーでしたら一度検討されてみてもいいかもしれません。

広告